プラグインの使い方

WordPressプラグイン「Package Update Server for WooCommerce」の概要は、WooCommerceの商品タイプ「ダウンロード」にバージョンなどの情報を追加し、注文が完了した際に商品データに基づいて生成されたトークンを配布します。

トークンには注文IDや商品IDなどの情報が含まれており、販売元のWooCommerceサイトにトークンの有効性を確認することで、ダウンロード商品のパッケージの更新情報をRESTで回答できるようになり、同様の方法により最新版のパッケージの更新が可能になります。

詳細は以下の案内ページをご参照ください。

 

 

ツールバーへスキップ